みんなによろこばれる出産祝い

ママ、パパは生まれてきてくれただけで嬉しい出産。周囲も新たな命の誕生をした家族を祝いたくて仕方ありません。しかし、出産祝いは選ぶのは非常に難しい。まだ出産を経験してない方だったり、出産が遠い昔となってしまったおばあちゃん方は、何を贈ればよいか迷われることでしょう。そのような方のために、よろこばれる出産祝いをご紹介します。出産祝いを贈るにあたってのポイントは、まずいくつあっても困らないものです。肌着やタオル、よだれかけなど、赤ちゃんが汚してしまうようなものは、洗い替えが必ず必要です。さらに、おむつなどの消耗品もたくさんあって困りません。おむつのなかでも、今はおむつで作った可愛らしいおむつケーキというものが販売されていますので、プレゼントにぴったりです。次にポイントとなるのは、自分ではなかなか買わないようなものです。


新たな命を迎えるにあたって、お母さんやお父さんは入院費用や差し当たって必要なものの準備だけで大変です。そのようななかで、かわいらしいブランドもののお洋服だったり、高級な育児用品は喜ばれることでしょう。たとえば、オーガニックコットンでできたタオルやリネンだったり、ママとのお出かけにおしゃれしていけるような洋服だったりがあります。上記のプレゼントでしたら、性別関係なく喜ばれる良いプレゼントと言えるでしょう。ただ、このように素敵なプレゼントを選んだとしても贈るタイミングを間違えば台無しです。次に贈るマナーについて見ていきましょう。出産直後のお母さんの体力は非常に落ちています。なれない育児のはじまりで不安だったり、疲れていたりする人も多いです。そのことを考えて、ご両親や赤ちゃんの状態を確認してから贈りましょう。出産したことがわかれば、すぐにでもお祝いを渡したいという気持ちは理解できますが、上記のことを考え病院に突然訪問するのはやめましょう。あくまでも、お母さんの許可を得てからにしましょう。自宅で届ける場合には、3週間程度あとにし、なるべく長居は避けましょう。お母さんや赤ちゃんの負担になってしまいます。


配送の場合には、自宅にいるかを確認しましょう。里帰り出産でいない場合もあります。出産後一ヶ月以内が目安です。赤ちゃんの誕生はみんなにとって非常に嬉しいことです。出産祝いをいただくことで、お母さんとお父さんも周囲からの祝福をより感じ、幸せがさらに増えることでしょう。マナーを守った、素敵なプレゼントはより笑顔を増やすこと間違いなしです。

Blog Home